チェビョンチャン(プデュX)が降板した理由は?MOVEチームとの絆も!

KPOP
Pocket

Sponsored Link

プロデュースx101に出演しているチェビョンチャンが急遽番組を降板すると公式より発表がありました。

チェビョンチャンはデビュー組でPLAN Aという所属事務所からプデュへ参加しています。

VICTONというボーイズグループに参加していてプデュへは同じグループのハンスンウとともに出演しています。

チェビョンチャンはプデュでのデビューを目標に、第2回順位発表式では16位とデビュー圏内も目指せる好成績で勝ち上がってきました。

ところが、コンセプト評価が終わり第3回順位発表式が行われようとする直前に所属事務所よりチェビョンチャンが降板するという発表がありました。

突然の降板ということで関係者の間でも衝撃が走りました。

ではなぜチェビョンチャンが突然番組を降板する理由は何だったのでしょうか。

こちらではチェビョンチャン(プデュX)が降板した理由やMOVEチームとの絆についてチェックしていきます。

Sponsored Link

チェビョンチャン(プデュX)が降板した理由は?

チェビョンチャンがプデュXの番組を降板するというニュースが入ってきたのは7月11日でした。

この日はMカウントダウンでプデュXのコンセプト評価で共演した5チーム31名の特別出演が予定されていました。

チェビョンチャンもプデュXのチームメンバーとしてMカに出演するはずでしたが、所属事務所のPLAN Aより出演中のプデュXを降板するとのニュースがはいってきました。

こちらは所属事務所からの公式発表とチェビョンチャン直筆の手紙になります。

こちらがチェビョンチャンの直筆の手紙になります。

チェビョンチャンがなぜ突然番組を降板することになったのか、PLAN A の公式発表によると健康上の理由で降板を決意したようです。

チェビョンチャンは慢性アキレス腱炎を患っていて、プデュXへの参加も治療を続けながらだったので練習を重ねるうちに病状が悪化したようです。

また精神的なストレスも重なってプデュXを降板することになったようです。

この時点で降板せざるを得ないチェビョンチャンの悔しさは到底計りしれないでしょう。

この決定により、MOVEチームは5人でMカへのステージに立つことになりました。

所属事務所では、ファンや番組制作者、同僚の練習生、視聴者に番組降板をお知らせすることになって申し訳ないと謝罪をしています。

チェビョンチャンの健康を回復するため当分の間休養と治療に専念できるような配慮がなされるようです。

プデュXもあとデビュー評価を残すのみとなり、番組を降板するのは本当に残念としかいいようがありませんが、チェビョンチャンの体調が心配されるので治療に専念して早く回復することが先決でしょう。

MOVEの2倍速の動画でのパフォーマンス

7月11日放送の Mnet MカにはプデュXから、5チーム31名が参加する予定でした。

その矢先に所属事務所の公式からチェビョンチャンが怪我により、Mカ出演だけでなく第3回順位発表式にも参加しない、番組を降板するとの発表がありました。

チェビョンチャンは以前にアキレス腱炎を発症したことがあるようで、プデュへの参加で練習を重ねるうちに症状が悪化して降板することになったようです。

通常の速度で撮影した MOVE チームの動画には特別気になるような場面はありませんでした。

実際に会場でMOVE チームのパフォーマンスを見たわけではないので実際のステージがどうだったのかわかりません。

通常の映像もMネの編集によってうまく調整されているのかもしれません。

番組ではMOVEのステージ収録を終えた後で2倍速の動画を撮影したようです。

この映像をみるとチェビョンチャンの足の怪我が相当悪化していたということがわかります。

最初にこの2倍速の動画を見たときは、せわしなく動き回りメンバーはみんな変顔したり笑いながら踊っています。

キムグクホンは盆踊りのようなパフォーマンスをしているので、怪我をしているメンバーがいることを忘れそうでした。

MOVE の2倍速の動画を見てもらうとわかるのですが、チェビョンチャンはパフォーマンスの間、かなりの確率でよろけたり、こけて座り込んだりしているんですね。

顔は笑っているけど、もうこのときは相当足が痛かったはずなんですね・・

怪我を押してコンセプト評価のステージに臨んだのだけど、すべてやりきってもう足が痛くて限界の状態だったというのが、本当のところではないでしょうか。

そこは、個人戦ではなく、やっぱりグループで戦う団体戦だからこそ、リタイヤすることで他のメンバーに迷惑がかかるからと、必死で頑張ったんだと思うと、もう根性でやりきったとしか思えないんです。

コンセプト評価のステージに立っていた6人のメンバーがステージを終えて、チームランキング2位を獲得してみんなで抱き合って「お疲れ様~!」っていってお互いを労っていたので‥

まさか、この10日後にチェビョンチャンが怪我と心労のため、公式から「プロデュースX101」の番組を降板する発表があるなんて、誰も想像しなかったと思うんです・・

MOVE チームはメンバーのうち3人も怪我をしていて、ステージに立つことは容易ではなかったはずだし、リーダーであるチョスンヨンはメンバーの怪我の具合に細心の注意を払っていたのではないかと思われます。

このタイミングで、心身の疲労や怪我で番組を降板するということはチェビョンチャンにとって本当に辛い選択だったと思います。

チェビョンチャンは
どんな状態でレッスンしていたの?

チェビョチャンはプデュ出演中、どのような状態で課題曲 MOVEの 練習をしていたのでしょうか。

こちらは MOVE チームのメンバーの画像になります。

よく見ないとわからないんですが、この画像では、イハンギョル、キムグクホン、チェビョンチャンとメンバーのうち、半分(3人)が怪我をしているんですね。

赤丸で囲っている部分が、足を負傷してサポーター かコルセットをしている画像になります。

チェビョンチャンは左足、イハンギョルも左足、キムグクホンは右足にサポーターをしているのがわかるとおもいますが、このとき、チェビョンチャンは足が痛いはずなのにニコって笑っているんですね。

こんな状態であんな激しいパフォーマンスを演じていたのかと思うと、涙がでそうです 💦

本来ならこの状態でステージへ参加するのは危ない選択だったとしか思えないんです。

こちらは、キムグクホンが足が痛いので振り付けには参加せず、練習室の隅で腕だけパフォーマンスを練習している場面です。

この画像を見ると本当に自分たちのパフォーマンスを完成させるのが大変だった 💦

ってわかりますよね・・

今考えると本当に痛々しいし悔しい・・💦

このとき足に怪我をしていたイハンギョルやキムグクホンのステージ後の具合がどうなのか心配になります。

これ以上練習やステージで怪我がひどくならないことを願っています。

これからの活動に支障がでないように、メンバーに負担がかかりませんように・・

Sponsored Link

MOVEチームでの交流とステージ披露

MOVEチームに参加することになったチェビョンチャンはイジニョクと仲良くなりました。

イジニョクには人の心を掴む秘技が備わっているのか、交友関係が広がっていますね。

MOVE のレコーディングの際には、イジニョクと仲良く手を握ってたり、

イジニョクの肩にもたれかかってみたりと・・

いったいいつの間にそんな仲に・・

相棒のハンスンウが妬いてしまいそうなぐらい仲がよくなって・・

ご主人に甘える子猫チャン状態になってますね。

MOVE チームで一緒に課題曲のパフォーマンスを練習するうちに家族のような絆ができたのかもしれませんね。

プデュでは練習生同士で遊びにいったり、ダンスのレッスンにつきあったりしてるうちに仲間のような絆が生まれています。

一緒に合宿生活をするうちに自然と連帯感が育まれるのは微笑ましいですね。

こちらはメンバー6人でトレーナー陣の前で” ウンジギョ ” のリハーサルをするメンバーたちです・・

トレーナー陣からもお褒めの言葉をいただき、後は本番を待つばかり‥

そしてMOVEチームのステージが始まりました!

視聴者からアンコールの声が響きわたった会場でステージを無事終了!

ステージが終わって会場内の視聴者による投票の結果を待つメンバーたち。

投票の結果は、チームランキング1位は U GOT IT チーム⁉

MOVE チームは、惜しくも17票の差で2位‼

コンセプト評価のみで個人戦1位となったチョスンヨンにベネフィットが贈られ、キムシフんやキムグクホンからも祝福されていますね。

MOVE チームはメンバーが怪我を抱えながら本当によく頑張りました

メンバーみんなにベネフィット1000,000票あげたいですね

 

Mカで ” ウンジギョ ” を披露したMOVEチーム!

7月11日放送のMカにはコンセプト評価でステージを披露した5チーム30名の特別出演がありました。

” ウンジギョ ”を熱演したMOVE チームの5人が勢揃いしました。

5人揃って撮影タイム、スタート!

さすがイケメンぞろいの MOVE チーム、ビジュアルではMカ出演の人気アイドルにも負けていませんよね!

 

ポーズも決めて、今からステージ爆上げしていくから

待っててね~

いよいよMカでの MOVE チームのステージが始まりました。

ビョンチャンの高音パートはリーダーのスンヨンが務めるから

安心してね。

そしてグクホンとの絡みのパートもスンヨンがやるからまかせて・・

ふたりの息もピッタリあって素敵です。

ビョンチャンがいないのは淋しいけど

メンバーみんなで無事に ” ウンジギョ ” のパフォーマンスを披露してきたから・・

チェビョンチャンと
MOVE チームの絆を忘れない!

MOVE チームのリーダー、チョスンヨンと

イジニョク、イハンギョル、キムグクホン

そしてキムヒョンビンと・・

プデュで一緒に最後のパフォーマンスを

演じたことを忘れないでね!

 

いつかまたどこかでプデュで知り合ったメンバーとは会える・・

みんなと一緒にデビュー目指して練習に励んだ日々を忘れることはないと思う・・

そして、またどこかで元気なチェビョンチャンに会えることを楽しみにしている・・

プデュでビョンチャンのことを、VICTON というグループを知ることができてよかった。

プデュでは素敵なパフォーマンスを演じるチェビョンチャンには本当に感動をもらった♥♥

だから今は疲れ切った体と心をゆっくり癒やして回復してほしい!

チェビョンチャン、ありがとう

ま と め

「チェビョンチャン(プデュX)が降板した理由は?MOVE チームとの絆も!」と題してお伝えしてきました。

プロデュースX101 も第3回順位発表式を控え、いよいよデビュー評価へと駒を進めることとなりましたが、その矢先、練習生のチェビョンチャンが健康上の理由により番組を降板することとなりました。

事務所別評価、ポジション評価、コンセプト評価と果敢に挑戦し、順位ランキングも、第2回順位発表式で16位という上位ランクでデビュー圏内を狙える可能性は充分にありました。

ところが以前からのアキレス腱炎が悪化したのと精神的なストレスも重なっていよいよ「プロデュースX101」への出演を続行するのが難しくなってきたようです。

デビュー評価を目前に控え本当に残念ですが、一番辛いのはチェビョンチャン本人です。

これ以上プデュでの共演を果たせないと判断したチェビョンチャンのこれまでの軌跡を讃えたいですね。

まずはゆっくり心と身体を休めてもう一度私達の前に元気な姿を披露してほしいとおもいます。

それでは最後までおつきあいいただきありがとうございました!

Pocket

スポンサーリンク