感情をため込むと怒る?子供が安心して人と関われるようにお母さんができること

子育て
Pocket

家族との関係というとあまりにも身近すぎて普段は意識せずに過ごしていることが多いとおもいます。

気づかないところで家庭でのしつけや教育方針が私たちの人間関係をあるべき姿にしています。

人の価値感は育った家庭環境によって異なってきます。

子供が育つ環境と家族との関わりがどんな影響をもつのか考察してみました。

Sponsored Link

親との関わり方が子供の人間関係に影響する

家族関係のなかでも親との関係が子供の成長に一番影響していると考えられます。私が子供の頃は親に対して口答えしたり声を荒げたりしてはいけない…という家庭でのしつけが大半を占めていました。

親子のあいだに距離があると子供は親に甘えることができないので親の顔色をみるようになります。確かに親と子供は対等ではありませんが、あまりにも子供の感情を無視するとどこかで感情の爆発がおきるかもしれません。感情にも出口が必要なのです。

小さい頃から親に対して遠慮があると困ったことがあっても親に話せなくてひとりで悩みを抱えるようになります。悩みを親に話せないのはつらいですね。

子供が一人っ子の場合は忙しくても子供が話したい、親に聞いてもらいたいという気持ちをよんで普段の出来事や子供の想いに耳をかたむけましょう。子供が親に甘えられるのはこころの栄養になります。

休日に一緒に好きな物を買ったり、おいしい物を食べに行ったりするのもよいのですが子供が心から笑える、楽しめる状態であることが先決です。子供が親に安心感を持てるのは自分が愛されている、心を開ける関係でいられるかに関わっています。

感情をため込むと怒ったり、あたってしまう?

子供が幼稚園にあがると家庭以外にも人とのつながりができます。友達ができて一緒に遊んだりするようになりますが、気持ちがぶつかったり押し合いをしたりして心身ともにもまれることがあります。ケガをしない程度であればぶつかることがあっても子供同士がどういう行動をとるのかよく見ましょう。子供は友達同士でもまれることによって人が自分の思う通りに動いてくれないことに気づきはじめるのです。

親は子供同士のいざこざやトラブルを成長過程と捉えて最初は子供同士で解決できるように見守ります。園庭で友達と遊ぶうちに遊具の取り合いや順番で小さないさかいが起きます。このとき子供は初めて他人とぶつかる経験をして順番を守ったり譲ったりすることを覚えて一緒に遊べるようになります。

こんな時、自分の ” こうしたい!” という気持ち(どんなふうに遊びたいか) を友達に伝えることができて ”自己主張” ができるようになります。意見がぶつかることで ”~しよう!” と自分の意見を通そうとする ”交渉” ができるようになります。

幼児の頃から遊具の取り合いをして自然と人との関わり方を学んでいるんですね。

仕事を持つお母さんは忙しいとおもいますが絵本を読んであげたり子供といっぱいお話をしてください。テレビや音楽は一方通行で会話のようにキャッチボールができません。おかあさんとお話しをするうちに話す言葉が増えて自然なコミュニケーションがとれるようになります。

子供が自分の意志を伝えられないとかんしゃくを起こして周りにあたってしまうこともあります。

子供が心の中に感情をため込まずに表に出して話せるような時間をもちましょう。

Sponsored Link

友達とうまく関われない子はあせらすに無理をしない

子供によっては過敏な体質で友達とうまく関われない子もいます。

大きな声を出されたり突き飛ばされると萎縮して一歩引いてしまう子もいますが、ゆっくり人と関われるようにして無理させないようにしましょう。

同じ体験でも人によって感じ方や受け止め方が違うことがあります。

たくさんの友達と一緒に遊ぶのが苦手でもそのうち気の合う友達ができて楽しく遊べるようになります。

うまくいかないことがあっても焦らずに子供が楽しい時間を多く持てるように友達との関係を見守っていきましょう。

まとめ

子供を育てていると子供の成長や発達が気になります。子供の心身の発達具合は子供によってちがいます。

他の子と比べてできないことばかり気にせずに何が好きで得意なのかを見つけて一緒にやってみましょう。

子供が得意なこと、苦手な事、子供の性質はどうなのかを知ることが子供をそのままうけいれることにつながります。

つまずいたり転んだりしながら成長していくものだとおもって小さい出来事を大げさに受け止めずに  ”こんなこともあるな…” ぐらいでのおおらかな気持ちになって肩の力を抜いてみませんか。

たくさんのことをこなさないといけないお母さんが疲れすぎて子供を攻めることのないよう祈っています。 

Pocket

スポンサーリンク