キムウソクの経歴や性格は?ファンサ(ペンサ)の神対応エピソードも!

KPOP
Pocket

Sponsored Link

プロデュースx101の放送が2019年5月3日に始まり、5話が放送予定となっていよいよ第1回順位発表式を迎えることとなりました。

事務所別のパフォーマンスやクラス編成、グループバトルの評価結果が終わり、グループバトルでのパフォーマンスが今熱い話題となっています。

審査陣や国民プロデューサーから注目されている人気急上昇中の練習生はキムウソクです。

プロデュースX101の3話で、EXO の LOVE SHOT でセクシーダンスを披露したキム・ウソクの華麗なパフォーマンスに感嘆の声をあげた女性は数知れず・・(動画の再生数がスゴイことになってますね) 💦

久々にお色気満点のパフォーマンスにズドンとハートを打ち抜かれちゃいました・・・

そこで、キムウソクの経歴や性格は?ファンサ(ペンサ)の神対応エピソードについて調べてみました。

まずは、キムウソクのプロフィールについてみていきましょう。

Sponsored Link

キムウソクのプロフィール

   キム ウソク (김우석)
   芸名  ウシン(우신)UP10TION
 生年月日 1996年10月27日(22歳)
 子年 さそり座
 身長 176cm   
   体重 56kg
   血液型  B型
 出身地 大田広域市
 高校 不明
 東亜放送芸術大学 教放送演芸科 
   趣味 ゲーム、漫画を書くこと
 特技 中国語
 練習生期間 4年7ヶ月
 事務所 TOP メディア

キムウソクはプロデュースX101に出場する前にすでにアイドルグループ UP10TION のメンバーとしてデビューしています。

そこでキムウソクの過去の経歴についてみていきたいとおもいます。

キムウソクの経歴

キムウソクは「プロデュースX101」にTOP メディアからデビュー組として、イジニョクと共に参加しています。

キムウソクは2015年9月10日に TOP メディアよりデビューした UP10TION のメンバーです。

ウソクは元々アイドルになりたかったわけではなく、TEEN TOP の先輩のステージで、バックダンサーを務めたときファンの熱い歓声を聞いて、「この仕事は自分にあってる」と感じて芸能界入りを決意したようです。

UP10TION で1年間という短い練習期間でデビューを果たし、ウシンという名前でサブボーカルとセンターを担当しています。

同期には、Monsta X や Senenteen などのグループがいますね。

韓国でカムバック活動を行ってきましたが、上位にはランクインできなかったようです。

日本では2ndシングル「WILD LOVE」がタワーレコード2018「K-POPシングルチャートTOP10」で3位になり、サイン会なども行っていましたが、今ひとつ人気に恵まれませんでした。

UP10TIONでの活動中、キムウソク個人で韓国の音楽番組「THE SHOW」のMCをチョンソミさんと一緒に務めていました。

その放送中、ウソクがチョンソミの体を触ったとネットユーザーから攻撃され、ウソクが反論しますが、悪質なネットユーザーに猛攻撃され、2017年6月7日休業を余儀なくされます。

誤解による攻撃はさぞかしつらかったことでしょう。

その後、2018年3月8日にグループでの活動を再開しています。

ところが、グループ活動復帰後、1年もしないうちにプロデュースX101への出演が決定しました。

プデュシーズン4への出演をきっかけにデビューを果たせば、UP10TIONのグループとしての知名度や人気上昇にもつながります。

韓国のみならずグローバルに活躍できるということは無限の可能性を秘めています。

何としてもデビューを勝ち取り、アイドルグループとしてビッグになってほしいですね!

キムウソクの趣味や好きな食べ物は?

次にキムウソクの趣味や好きな食べ物についてみていきます。

キムウソクは ゲームや漫画タッチのイラストを書くのが得意で、TV番組やサイン会でもときどき話題になっているそうです。

KBS2『アンニョンハセヨ』の中では、「イ ヨンジャヌナにだけ集中しろ!」というメッセージと共に、彼女にそっくりなイラストを描いてイ ヨンジャを喜ばせたそうです。

オフの過ごし方は家で寝ていることが多く、映画鑑賞も好きなようです。

体が華奢なキムウソクですが、パンツのサイズはなんと27インチという細さ!

もはや乙女サイズ・・・⁉ 

そんなウソクが少食かと思いきや、フライドチキンやチョッパル、イチゴウユが好物だそうです。

肉料理は無限に食べれるそうで、食事やトレーニングで調整してあの体型を維持しているという涙ぐましい努力が目にみえるようです。

無理せず、しっかり食べてパワーつけて、ステージで乱舞してほしいですね。

キムウソクの性格や好きな女性のタイプは?

甘いマスクで女性のハートを誘惑するウソクですが、内面はどうなんでしょう。

ウソクはどちらかというと無口なタイプで、自分から話すことはあまりなく、誰かの陰で話を聞いていることが多いそうです。

テレビの中でウソクが話しているところを見るのはなかなか簡単ではないらしい。

もともと物静かなタイプでベールに包まれた宝石のようなウソクですね。

ウソクは独占欲が強いところがあって、自分のことだけを見てくれる地味で純粋な女性が好きなんだそうです。

しばらく恋愛はしていないそうですが、つきあってほしい人と思う人はたくさんいますよね~

そして、料理をするのが好きなので、彼女と一緒に料理を食べながらさりげなく告白したいんだとか・・

料理男子は最近ふえましたが、ウソクも好きになったら彼女においしい料理作ってくれそう!

そして彼女に贈りたいプレゼントは、アロマディフューザーだそうです。

部屋でアロマディフューザの香りで自分のことを思い出してくれるからだそうです。

ウソクはヤキモチ焼きみたいなので、たぶん性格は甘えんぼうじゃないでしょうか。

それでいてわがままなところもありそう。

自分がリードしていてもそれとなく自分の事を理解してくれる柔軟な女性でないと無理っぽいですね。

キムウソクの家族構成

キムウソクには兄弟がいるのでしょうか?

気になったので、キムウソクの家族構成について調べてみました。

キムウソクはひとりっ子なので兄弟はいません。

キムウソクの父についても情報がなく、母の画像だけ情報がありました。

現在キムウソクが22歳なので母は、40~50歳位と思われます。

キムウソクのファンサ(ペンサ)の神対応エピソード

キムウソクのぺンサは少し過剰ではないかとSNSでも話題になっています。

キムウソクは、見た目がクールで無愛想なんだそうですが、意外とファンに対するサービスがすごいんです。

実際にペンサを受けた子によると、かなり「やばい!」らしいです。

そのペンサは、ファンを恋人のように大切に扱うということで、かなり話題になっていますが、グループのUP10TION(オプテ)のペンサでは、ファンへの愛情表現がスキンシップ多めなんです。

このペンサが神がかっていて、プロ並みだということで、ウソクは「ウシンプロ」と言われています。
(本名はキム・ウソクですが、芸名はウシンです)

オプテのイベントでは、ライブにあわせて2ショットセルカやサイン会、握手会とファンが楽しめるような内容がいっぱいです。

ちょっと照れ屋でツンデレなウソクですが、セルカではさっと肩を抱いて写真を撮ってくれたり、手も恋人つなぎしてくれるそうなんで、ファンはメロメロになりますよね。

イベントでの始まりや終わりのときもきちんと挨拶してくれて丁寧な対応がかなり良いとファンに好評だとか。

イベントに参加したファンが楽しく過ごせるよう、ライブのトークも会場を盛り上げようと頑張ってくれているそうで、参加しない手はありませんね。

 

韓国のサイン会では、メンバーの顔にシールを貼ったり、髪の毛や頭に飾り物をつけてあげていますね。指輪をはめてあげてもいいそうです。
頭撫でてって言ったら撫でてくれるし、手を繋いだりなどはメンバーから手を出してきてくれることもあるんだとか・・

UP10TIONのファンサでは、ハグ会なるものもあるそうで、ファンにとってはたまりませんね。

アイドルが唯一ファンに愛情を注げるペンミですから、これからもファンと共に成長していく姿を見守っていきたいですね。

https://twitter.com/i/status/1132225859291475968

無口で無愛想なキムウソクが、ペンサになると、サービス精神の固まりになるんですね!

ファンにとっては、夢のような時間です‼

ウソクはひとりっ子だけど子供が好きみたいで、多分兄弟がほしかったんだろうな‥って想像できます。

家族の愛情を独り占めしてきたから、他の人にもおすそわけしてる。

愛情の振り幅が大きいウソクは、もはや神すぎる・・・

 

ま と め

「キムウソクの経歴や性格は?ファンサ(ペンサ)の神対応エピソードも!」と題してお伝えしてきました。

「プロデュースX101」のオーディション番組に参加し、アイドルグループとして再起をかけてレッスンに励んでいるキムウソクですが、エピソードから、いろんな姿が浮かび上がってきます。

プデュの練習性との合宿生活の様子も、TV番組で放映され、からみあうシーンがほほえましい!

デビューまでいくつもの関門がありますが、それを乗り越えて夢を叶えてほしいですね!

最後までおつきあいいただき、ありがとうございます。

Pocket

スポンサーリンク