プロデュース101JAPAN最終回デビューメンバー11人発表と順位!グループ名は?

プロデュース101 JAPAN
Pocket

ついにプロデュース101JAPANの放送も最終回を迎えることとなりました。

プロデュース101JAPAN最終回(12話)のデビュー評価でデビューメンバー11人が決まります。

プロデュース101JAPAN最終回は、2019年12月11日(水)、全国ネット生放送で夜19:00~放送されます。

放送当日は幕張メッセ イベントホールで最終順位を決めるステージが披露されます。

こちらではプロデュース101JAPAN最終回で発表されるデビューメンバー11人と最終順位とメンバー名についてまとめていきます。

まずプロデュース101JAPAN最終回(12話)の放送日と放送内容についてチェックしていきます。

スポンサーリンク

プロデュース101JAPAN最終回(12話)
放送日と放送内容について

プロデュース101JAPAN最終回の放送日は、2019年12月11日(水)で放送時間は夜の19:00からになります。

プロデュース101JAPAN最終回はTBS系列で全国ネットで放送されますが、放送されない地域もあるようです。

お住まいの地域で放送されるか、TV番組表で確認してみてくださいね。

プロデュース101JAPANの放送は、1話~GYAOで動画の配信が行われていますが、プロデュース101JAPANの最終回(12話)も、GYAOで動画が配信されます。

プロデュース101JAPANの番組が放送されない地域やリアルタイムで視聴できない場合は、GYAOをチェックしてみましょう。

プロデュース101JAPAN最終回(12話)
放送内容について

こちらでは、プロデュース101JAPAN最終回の放送内容についてチェックしていきます。

プロデュース101JAPAN最終回は19:00~21:00まで2時間放送される予定です。

プロデュース101JAPAN最終回でデビューメンバーが決まりますが、どのような放送内容になるか過去のプロデュースシリーズの放送を参考にして予想してみました。

・プロデュース101JAPAN最終回でタイトル曲の「ツカメ」のステージを、第3回順位発表式で1位になった 川尻蓮くんがセンターを務め全練習生で披露します。

グループ名を発表します。

デビュー評価で2チームがそれぞれのパフォーマンスを披露します。

新曲発表とステージ披露があります。

最終順位発表式で20名の練習生の最終順位ランキング発表となります。

つづいてプロデュース101JAPAN最終回は、放送時間が2時間と今までのプデュシリーズより放送時間が短くなります。

そのためデビュー評価に進む練習生の様子が未公開映像として公式から公開されています。

この動画ではプロデュース101JAPANオーディションの最終面接の様子や練習生20人でたこ焼きパーティをして楽しんでいる様子が見られます。

デビュー評価に進めるのは20人ですが、練習生が合宿での練習やこのようなイベントで交流を深めて仲良くなっていくのが

つづいてプロデュース101JAPAN最終回で発表されたグループ名についてみていきます。

スポンサーリンク

プロデュース101JAPAN最終回(12話)
グループ名発表!

プロデュース101JAPAN最終回(12話)ではデビューメンバー11人のグループ名が発表されます。

デビューメンバー11人のグループ名は、番組の公募によって決まります。

視聴者が選んだデビューメンバーのグループ名、素敵なネーミングだといいですね。

過去のプロデュースシリーズでも「プロデュース101」から名前をとったものが多く、「101」にちなんだ名前が選ばれるでしょうか。

プロデュース101JAPAN最終回(12話)で発表されるグループ名が発表されました!

プロデュース101JAPANデビューグループ名

 
 デビューグループ名
   JO1(ジェイオーワン)

▼こちらがプロデュース101JAPANからデビューするグループ「JO1(ジェイオーワン)の公式SNSになります。
  ↓

つづいてプロデュース101JAPAN最終回(12話)で発表されるデビューメンバー11人についてチェックしていきます。

スポンサーリンク

プロデュース101JAPAN最終回(12話)
デビューメンバー11人発表!

プロデュース101JAPAN(12話)の最終順位発表式の順位発表によってデビューメンバー11人が決まります。

第4回国民投票による得票数とプロデュース101JAPAN最終回生放送での得票による総得票数によって1位~11位の練習生が発表され、デビューメンバーとして活動していくことになります。

こちらではプロデュース101JAPAN(12話)の最終順位発表式で1位~11位に選ばれてデビューが決まった11人の練習生についてまとめていきます。

プロデュース101JAPAN最終回の順位発表式で1位に選ばれた練習生は、豆原一成くんです!

こちらが、プロデュース101JAPAN最終回の順位発表式でデビューメンバーに選ばれた1位~11位の練習生になります。

<1位~11位>

👑1位 豆原一成(261,583票)

 2位 川尻 蓮 (256,527票
 3位 川西拓実(252,885票)
 4位 大平祥生(220,594票)
 5位 鶴房汐音(204,045票)
 6位 白岩瑠姫(194,919票)
 7位 佐藤景瑚(186,309票)
 8位 木全翔也(171,205票)
 9位   河野純喜(159,057票) 
  10位 金城碧海 (157,373票)
  11位 與那城 奨(140,003票)

 

つづいてプロデュース101JAPAN最終回の最終順位ランキングについてチェックしていきます。

スポンサーリンク

プロデュース101JAPAN最終回(12話)
最終順位ランキング発表!

プロデュース101JAPAN最終回(12話)で放送される最終順位発表式では、練習生20人の順位と得票数が発表されます。

過去のプデュシリーズの放送と

同じ発表方法であれば、デビューメンバーとなる10位の練習生の名前から発表されるでしょう。

最終順位発表式で1位に選ばれた練習生は、デビューグループのセンターとして注目されることになるので1位は誰になるのか気になるところです。

10位の練習生から順番に上位の練習生が発表されて、最後に11位の練習生が発表されることになります。

最後のデビューメンバーということで最後の1枠11位はまだ選ばれていない10人の練習生の中から選ばれることになります。

最後のデビューメンバー11位の椅子にはどの練習生が座ることになるのでしょう。

この11位の練習生の発表により、最終順位発表式で選ばれた11人のデビューメンバーが決まり、同じグループのメンバーとしてデビューすることになります。

デビューメンバー11人の発表とともに練習生の人生の分かれ道となります。

20人の練習生、視聴者はこの瞬間に張り詰めていた感情が溶け、それぞれの人生を歩むことになります。

こちらがプロデュース101JAPAN最終回の最新順位ランキングになります。

 
👑1位 豆原一成
 2位 川尻 蓮 
 3位 川西拓実
 4位 大平祥生
 5位 鶴房汐音
 6位 白岩瑠姫
 7位 佐藤景瑚
 8位 木全翔也
 9位   河野純喜 
  10位 金城碧海 
  11位 與那城 奨

  12位   宮島優心
  13位 大澤駿弥
  14位 安藤誠明
  15位 本田康祐
  16位 佐藤來良
  17位 今西正彦
  18位 井上港人
  19位 床波志音
  20位 上原潤

つづいてプロデュース101JAPAN最終回(12話)デビュー評価のセンターについてチェックしていきます。

スポンサーリンク

プロデュース101JAPAN最終回(12話)
デビュー評価のセンター発表!

こちらがプロデュース101JAPAN最終回(12話)では最後の評価となるデビュー評価のパフォーマンスが披露されます。

デビュー評価ではそれぞれの課題曲を10人ずつのチームに分かれてステージを披露します。

デビュー評価のパート分けは11話で決まっていましたが、各チームのセンターは本番のステージで発表されます。

デビュー評価のセンターは、各チームの練習生で投票して決まることになるようです。

デビュー評価のセンターは、誰になったのか分かり次第追記していきます。

デビュー評価のセンター

 YOUNG  川尻 蓮
 Grand Master    川西拓実

こちらがプロデュース101JAPAN最終回(12話)デビュー評価の2チームと練習生の各パートになります。

YOUNG

こちらがYOUNGのチームメンバーとパート分けになります。

 メンバー名  ポジション
 安藤誠明  メインボーカル
 川尻 蓮  (サブボーカル1
 &センター)
 白岩瑠姫  サブボーカル2
 大澤駿也  サブボーカル3
 大平祥生  サブボーカル4
 木全翔也  サブボーカル5
 與那城 奨  サブボーカル6
 鶴房汐音  ラップ1
 本田康祐    ラップ2
 宮島優心
 辞退(キム ユンドン)
   ラップ3

*キム ユンドンくんは、デビュー評価のパート分けの後に辞退していますのでメンバー変更となっています。

Grand Master

こちらがGrand Masterのチームメンバーとパート分けになります。

 メンバー名  ポジション
 床波志音  メインボーカル
 今西正彦  サブボーカル1
 豆原一成    サブボーカル2
 河野純喜  サブボーカル3
 佐藤景瑚  サブボーカル4
 川西拓実    サブボーカル5
   &センター
 佐藤來良
 (辞退 チョンヨンフン)
   サブボーカル6
 金城碧海  ラップ1
 井上港人  ラップ2
 上原 潤  ラップ3

チョン ヨンフンくんはデビュー評価のパート分けの後に辞退していますのでメンバー変更となっています。

つづいてプロデュース101JAPAN最終回(12話)デビュー評価曲の動画をアップしていきます。

スポンサーリンク

プロデュース101JAPAN最終回(12話)
デビュー評価曲の動画

こちらでは、プロデュース101JAPAN最終回(12話)デビュー評価曲の動画をご紹介します。

 

デビュー評価の課題曲は、ユニットグループ「いきものがかり」が提供してくれた「さよなら青春」です。

デビュー評価に挑む20人の練習生が爽やかにバラードを歌い上げてくれました。

この後に最終順位発表式が行われました。

つづいてプロデュース101JAPANから誕生したデビューメンバーのデビュー日についてみていきます。

プロデュース101JAPAN
デビューメンバーのデビュー日は?

プロデュース101JAPANで誕生したデビューメンバーのデビュー日ですが、2020年春にデビュー予定ですので、デビュー日が発表されましたら追記していきます。

ま と め

「プロデュース101JAPAN最終回デビューメンバー11人は?順位とグループ名発表!」と題してお伝えしてきました。

プロデュース101JAPAN最終回は、2019年12月11日(水)に放送され最終順位発表式の順位結果が発表されます。

20人の練習生のうち1位~11位の練習生11人がデビューメンバーとして選ばれます。

プロデュース101JAPANのオーディションでは101人の練習生が各課題曲の練習に取り組み、ステージをを披露してきました。

デビュー評価では最終順位1位~11位の練習生がデビューメンバーとしてプロデュース101JAPANから誕生します。

多くの練習生が仲間と切磋琢磨して成長しながらデビューを目指す過程はハラハラさせられたり感動させられたりと思い出深いものがありました。

最後のステージとなるプロデュース101JAPAN最終回(12話)ですが、最終順位結果と練習生の努力と成果の結果をしっかりと受け止めたいと思います。

それでは最後までおつきあいいただきありがとうございました!

Pocket

スポンサーリンク