プロデュース101JAPAN(プデュ日本)3話ポジション評価と順位!再評価クラス分けも!

プロデュース101 JAPAN
Pocket

韓国のプロデュースシリーズの日本版プロデュース101JAPAN(プデュ日本)が始まっていますね。

プロデュース101JAPAN(プデュ日本)3話では、ポジション評価の課題曲やチームメンバーの選択によって課題曲とチームを決めます。

ポジション評価には、ボーカル、ダンス、ラップと3種類のポジションがあります。

練習生がどのようにチームを決定してポジション評価のバトルに臨んだのか気になりますね。

こちらでは、プロデュース101JAPAN(プデュ日本)3話ポジション評価と順位や再評価クラス分けについてまとめていきます。

まず最初に第3回放送での順位について発表していきます。

スポンサーリンク

プロデュース101JAPAN(プデュ日本)
3話順位発表!

プロデュース101JAPAN(プデュ日本)では3話の順位発表がありました。

第3回放送の順位発表では豆原一成くんが2度めの1位を獲得しました!

 

<1位~11位>

    順位 (第3回放送)
   👑1位  豆原一成 →
    2位  川尻蓮 →
    3位  川西拓実 →
    4位  キムヒチョン↑2
    5位  鶴房汐恩 →
    6位  キムユンドン
    7位  安藤誠明↓3
    8位  大平祥生↑1
    9位  チョンヨンフン↑2
   10位  宮島優心 ↑5
   11位  大澤駿弥 ↑1

<12位~20位>

    順位 (第3回放送)
    12位  上原潤 ↓5
    13位  今西正彦 ↓
    14位  イミンヒョク↓
    15位  青木聖波 ↓
    16位  井汲大翔 →
    17位  佐藤景瑚 ↑2
    18位  河野純喜 ↓
    19位  白岩瑠姫 ↑1
    20位  北川玲吐 ↓2

<21位~30位>

    順位 (第3回放送)
    21位  林 龍太 ↑4
    22位  木全翔也 ↑1
    23位  小松耕真 ↓2
    24位  與那城 奨 →
    25位  宮里龍斗志 ↑3 
    26位  三井瞭 ↓4
    27位  佐藤來良 ↑7
    28位  北岡謙人 ↑5
    29位  磨田寛大 ↓3 
    30位  中本大賀 ↓4 

つづいて31位~98位の練習生の順位をチェックしていきます。

つづいてプロデュース101JAPAN(プデュ日本)再評価のクラス分けの結果についてチェックしていきます。

スポンサーリンク

プロデュース101JAPAN(プデュ日本)
3話再評価のクラス分け

こちらがプロデュース101APAN練習生の再評価のクラス分けになります。

※BクラスやCクラスからDクラス、Fクラスへランクダウンした練習生が増えていますね。

♦プロデュース101APAN練習生の再評価後のクラス分け
 (赤字で記したランクの練習生はランクアップしています)

<Aクラスのメンバー>10名  

 川尻 蓮 (センター)
 川西 拓実 (B→A)
 木全 翔也
 キム・ヒチョン
 キム・ユンドン
 佐藤 景瑚
 鶴房 汐恩(C→A)
 林 龍太
 豆原 一成
 宮島 優心(B→A)

<Bクラスのメンバー>20名

 
 安藤 誠明
 井上 港人(C→B)
 今西 正彦 (F→B
 上原 潤(C→B
 大川 澪哉
 大平 祥生 (C→B)
 男澤 直樹
 菅野 雅浩 (C→B)
 北岡 謙人 (C→B)
 河野 純喜
 佐々木 真生 (D→B
 佐藤 來良 (A→B)
 佐野 文哉
 白岩 瑠姫 (C→B)
 床波 志音(C→B) 
 中川 勝就 (C→B
 秦 健豪
 本田 康祐
 宮里 龍斗志
 興那城 奨

<Cクラスのメンバー>18名

 安藤 優 (F→C)
 稲吉 ひかり(B→C)
 浦野 秀太
 大澤 駿弥 (D→C)
 グチェレス タケル
     (D→C)
 小山 省吾 (F→C)
 佐藤 隆士
 鈴木 晨順
 鈴木 玄(B→C)
 チョン ヨンフン (B→C)
   中里 空
 中西 直樹(B→C) 
 中本 大賀 (D→C)
 西山 和貴 (B→C)
 福地 正 (F→C)
 山田 恭(B→C)
 山本 健太(D→C)
 渡邊 大貴(D→C)

<Dクラスのメンバー>22名


 青木 聖波 (B→D)
 イ ミンヒョク (B→D)
 井汲 大翔(C→D) 
 石井 祐輝 (C→D)
 五十畑 颯斗(B→D)
 北川 暉
 古賀 一馬
 駒尺 雄樹 (F→D)
 小松 倖真
 瀧澤 翼(B→D)
 田口 馨也 (C→D)
 田中 雄也(B→D)
 東郷 良樹 (B→D)
 中谷 日向 (F→D)
 中林 登生
 西 涼太郎 (B→D)
 古屋 亮人
 三井 暸 (B→D)
 結城 樹
 米原 尚平(F→D)
 渡邊 公貴
 渡辺 龍星(B→D)
   畑 顕矢(D→辞退)
 

<Fクラスのメンバー>28名

 
 安慶田 真樹 (D→F)
 アルジャマ 勇心
    (CF)
 池本 正義(CF) 
 石井 健太郎
 岩崎 琉斗 (DF)
   内田 脩斗(D→F)
 大水 陸渡 (BF)
 岡田 武大(CF)
   岡野 海斗 (C→F)
 片上 勇士
 北川 玲叶 (DF)
 木原 汰一(BF) 
 金城 碧海(BF) 
 草地 稜之 (BF)
 熊澤 歩哉 (BF)
 黒川 竜聖
 鈴木 雅 (CF)
   高野 慧(D→F)
 寺師 敬 (BF)
 中川 吟亮
 中野 龍之介(BF)
 西尾 航暉
 西野 友也 (DF)
 長谷川 怜央
 松倉 悠
 磨田 寛大
 森 慎二郎
 山田 聡(DF)

つづいてプロデュース101JAPAN(プデュ日本)3話ポジション評価の方法についておさらいしていきます。

スポンサーリンク

プロデュース101JAPAN(プデュ日本)
3話ポジション評価の方法

プロデュース101JAPAN(プデュ日本)3話ポジション評価の方法についてチェックしていきます。

ポジション評価の投票方法

ポジション評価はボーカル、ダンス、ラップの3つのポジションに分かれていてそれぞれの課題曲のパフォーマンスをステージで披露することになります。

そして会場内の国民プロデューサーがステージを見て現場投票をおこないます。

ポジション評価がプデュ日本での最初の評価になりますが1つの課題曲を2チームで競います。

現場評価(ポジション評価)のベネフィット(ボーナスポイント)

現場の国民プロデューサーは1つの課題曲でパフォーマンスを披露する2チームのステージを見て2チームのうちのどちらかよいと思う1チームを選び、その後に2チームのうち1番よかった練習生1名を選ぶことになります。

▼【ポジション評価のベネフィット(ボーナスポイント)】は次のようになります。

♦課題曲を2チームで競い、勝利したチーム→ 練習生全員に1,000票加算

♦課題曲で1位になった練習生→ 3,000票加算

♦ボーカル、ダンス、ラップの各ポジションで1位になった練習生→ 10,000票加算

各ポジションで1位になった練習生には何と10,000票のベネフィットが贈られるのでこれは何としてもゲットしたいところですね!

現場評価(ポジション評価)の生存ライン

ポジション評価の生存ラインは次のようになります。

ポジション評価の後、第1回順位発表式で61位以下の練習生が脱落することになります。

10月18日(金)4時59分までの投票数と、今回のポジションバトル評価のボーナスポイントを加算した現場得票数の合計で第1回順位が決まります。

現時点で順位がボーダーラインの61位以下と周辺にいる練習生は特にボーナスポイントの有無が脱落と生存の命運を分けることになるのでボーナスポイントはぜひとも押さえておきたいですね。

スポンサーリンク

プロデュース101JAPAN(プデュ日本)
3話ポジション評価
課題曲やメンバー選出方法

練習生が課題曲を選べる順番は、テーマ曲のセンターに選ばれた練習生から同じグループになりたい練習生を選びんで、次はセンターが抽選で選んだ練習生がまた次の練習生を選ぶという方法になります。

プロデュース101 JAPAN(プデュ日本)では、テーマ曲センターの川尻蓮くんが1番に課題曲を選んで、センター決めでの得票数が多かった順位でAクラスの練習生が順次課題曲を選択していきます。

Aクラスの次は、国民プロデューサー代表ナインティナインの岡村さんが練習生の名前を書いたボールをケースの中から選んでいくという方法で練習生を選択していきます。

プロデュース101 JAPAN(プデュ日本)3話ではAクラスの練習生のチームはこちらになります。

「DNA」‥川西拓実くん、佐藤景瑚くん、キム ヒチョンくん、キム ユンドンくん、鶴房汐恩くん、豆原一成くん。

「Wherever you are」‥林隆太くん(ボーカルポジション)

「タマシイレボリューション」は最後まで選択する練習生がいなかったのですが、高音部分の多い曲は難しいと判断されたようです。

この曲は4話で披露されますがどのように歌いこなすのか注目していきたいですね。

つづいてプロデュース101JAPAN3話ポジション評価の課題曲とチームメンバー、投票結果をチエックします。

スポンサーリンク

プロデュース101JAPAN3話ポジション評価
課題曲とチームメンバーの投票結果

ダ ン ス

DNA/BTS<1組>メンバー

 

DNA(BTS)のパフォーマンスを演じるチーム<1組>です。

👑1組の得票数は270票でDNA(BTS)対決は1組の勝利となりました。

*練習生の得票数はベネフィットを加算しています。

  順位  得票数
 4位 川西拓実(A)  1,093票
 12位 小山省吾(C)  1,012票
 7位 東郷良樹(D)  1,047票
 5位 キム
    ヒチョン(A)
    (リーダー)
 1,076票
 6位 豆原一成(A)  1,068票
 3位 キム
            ユンドン(A)
    (センター)
 1,095票

*リーダーは東郷良樹くんからキムヒチョンくんに変更、キムユンドンくんがセンターを務めました。

DNA/BTS/<2組>メンバー 

DNA(BTS)のパフォーマンスを演じるチーム<2組>です。

2組のチーム得票数は119票でした。

佐藤景瑚くんが課題曲で1位になったのでベネフィット3,000票加算されています!

 順位  得票数
 2位 鶴房汐恩
            (A)
        (センター)
 114票
 8位 五十畑颯斗
            (D)
   (リーダー)
   43票
  10位 内田脩斗(D)      26票
  9位 佐々木真生
            (B)
     36票
👑1位 佐藤景瑚(A)  3,141票
  11位 渡邉公貴(D)       21票

 ※リーダーは五十畑颯斗くんが、センターは鶴房汐恩くんが務めました。

ボーカル

Wherever You are(ONE OK ROCK)<1組>メンバー

Wherever You are(ONE OK ROCK)のパフォーマンスを演じるチーム<1組>です。

👑1組の投票数は310票で、Wherever You are(ONE OK ROCK)対決は1組の勝利となりました。

男澤直樹くんのチームが得票数で1位となり、男澤直樹くんが課題曲で1位、ボーカルポジションで1位となったので、合計でベネフィット14,000票加算されています!

 順位  得票数
 6位 林龍太(A)
           (センター)
 +1,000票
👑1位 男澤直樹(B)  14,224票
 5位 河野純喜 (B)  +1,000票
 7位 イミンヒョ
             ク(D)
   (リーダー)
 +1,000票
  10位   中西直樹(C)  +1,000票


Wherever You are(ONE OK ROCK)<2組>メンバー

Wherever You are(ONE OK ROCK)のパフォーマンスを演じるチーム<2組>です。

2組の得票数は75票でした。

 順位  得票数
 4位 佐藤來良(B)  82票
 8位 鈴木晨順(C)  39票
 9位 寺師敬(F)  31票
 2位 中川吟亮(F)   112票
 3位 西野友也(F)
   (センター)
  110票

ダ ン ス

WILD WILD WILD(EXILE THE SECOND)< 1組>メンバー

WILD WILD WILD(EXILE THE SECOND)のパフォーマンスを演じるチーム<1組>です。

1組の得票数は70票でした。

 順位  得票数
 3位 大澤駿弥(C)    103票
 5位 北川 暉(D)      70票
 6位 井上港人(B)      61票
 8位 田中雄也(D)
   (センター)
   56票
 9位  池本正義(C)
   (リーダー)
   50票
 10位 山田 恭(C)      40票


WILD WILD WILD(EXILE THE SECOND)<2組>メンバー

WILD WILD WILD(EXILE THE SECOND)のパフォーマンスを演じるチーム<2組>です。

👑2組の得票数は321票で、WILD WILD WILD(EXILE THE SECOND)対決は2組の勝利となりました。

今西正彦くんのチーム得票数が321票で1位、今西正彦くんが課題曲で1位となったので合計のベネフィットが4,000票加算されています。

*練習生の得票数はベネフィットが加算されています。

 順位  得票数
👑 1位 今西正彦(B)
   (センター)
 4,120票
 2位 青木聖波(D)  1,117票
 4位 安藤優(C)  1,078票
 7位 中野龍之介
              (F)
 1,058票
 11位  山田 聡(F)  1,006票
 12位 渡邊大貴(C)
    (リーダー)
 1,005票

プロデュース101JAPAN(プデュ日本)3話放送では、DNA(BTS)対決2組、Wherever You are(ONE OK ROCK)対決が2組、WILD WILD WILD(EXILE THE SECOND)対決2組の合計6組のパフォーマンスが終わりました。

次回、プロデュース101JAPAN(プデュ日本)4話では、ポジション評価のすべてのパフォーマンスが披露されるとおもわれます。

ですので、18組すべてのパフォーマンスが終了して、会場での投票により1番投票数の多いチームとメンバーにボーナスポイントが加算されて順位が発表されます。

どのチームが1位を獲得するのか、また1番得票数の多いメンバーは誰なのか気になりますね。

ポジション評価の投票結果は来週以降に発表されます。

ま と め

プロデュース101JAPAN(プデュ日本)3話ポジション評価と順位!再評価クラス分けも!と題してお伝えしてきました。

プロデュース101JAPAN(プデュ日本)3話ではポジション評価の課題曲ごとにパフォーマンス対決が行われました。

ボーカルポジションのチームは伸びのある歌声で観客を魅了したり、ダンスポジションのチームはアクロバットや振り付けに工夫を凝らして華やかなステージを披露してくれました。

来週のポジション評価のステージを楽しみに待ちたいとおもいます。

それでは最後までおつきあいいただきありがとうございました!

【関連記事】プロデュース101JAPAN(プデュ日本)4話ポジション評価の順位結果
   ↓
プロデュース101JAPAN(プデュ日本)ポジション評価の順位結果!動画も!

プロデュース101JAPAN(プデュ日本)グループバトル評価の課題曲とチームメンバー!動画も!

Pocket

スポンサーリンク