プロデュースX101の4話の順位やグループバトルの評価結果と動画を公開!

KPOP
Pocket

Sponsored Link

プロデュースX101の3話では、クラス編成とグループバトル評価の課題曲の練習風景の様子が放送されていました。

グループバトルは、EXO の MAMA と LOVE SHOT の対決でしたが、メンバーの個性と選曲がマッチしたようで、LOVE SHOT チームが勝利しました。

いくらダンスや歌がうまくても、選曲ミスで自分の良さを見せることができなければ、審査陣にアピールできません。

メンバーみんなで、センターにキム・ウソクを迎えたのが勝負の決めてとなりました。

プロデュースx101の4話ではグループ評価の後半部分の残りのグループレッスンやパフォーマンス映像が放送されています。

4話では、すべてのグループの現在の得票数が発表され、勝敗が決定します。

3話の放送では、BTSの NO MORE DREAM チームのパフォーマンス映像で終了していましたが、バトルの結果はどうだったのでしょうか?

気になるところですね。

Sponsored Link

グループバトル評価での得票順位の結果

ここでは、グループバトル評価の得票順位をみていきます。

オンラインによる投票順位は発表しだい追記します。

 <1位~15位までの得票順位>

 1位 キム・ヒョンビン 285票ベネフィット
 2位 イ・ウジン 227票ベネフィット
 3位 ウィ・ジャウィル 218票ベネフィット
 4位 キム・ウソク 210票ベネフィット
 5位 ウォンヒョク 174票ベネフィット
 6位 イ・ジュニョク 173票+ベネフィット
 7位 キム・ドンユン 171票ベネフィット
 8位 キム・ヨハン 170票+ベネフィット
 9位 ハム・ウォンジン 164票ベネフィット
 10位 チェ・ビョンチャン 135票ベネフィ
 11位 イ・テスン 128票ベネフィット
 12位 チョン・ミョンフン 113票ベネフィ
 13位 ホン・ソンヒョン 113票ベネフィ
 14位 イ・ユジン 111票ベネフィット
 15位 チャ・ジュノ 102票ベネフィット

 <16位~100位>
   16位 キム・ソンヒョン 101票+ベネフィット
   17位 ハン・スンウ 99票+ベネフィット
 18位 ファン・ユンソン 99票
 19位 キム・ミンソ 95票+ベネフィット
 20位 イ・ジンヒョク 93票+ベネフィット
 21位 ソン・ユビン 89票
 22位 ソン・チャンハ 87票
 23位 イ・セジン 87票+ベネフィット
 24位 ナム・ドンヒョン 84票
 25位 キム・グクホン 80票+ベネフィット
 26位 キム・ソンヨン 80票+ベネフィット
 27位 キム・ミンギュ 78票
 28位 ナム・ドヒョン 78票+ベネフィット
 29位 ユリ 77票+ベネフィット

 30位 チョ・スンヨン 77票+ベネフィット
 31位 スティーブンキム 75票+ベネフィット
 32位 チェ・ガホ 69票
 33位 オ・セボム 66票
 33位 チェ・スファン 66票
 35位 ユン・ソビン 62票
 36位 ムン・ヒョンビン 59票
 36位 チュ・チャンウク 59票
 36位 ホ・ジノ 59票+ベネフィット
 39位 クォン・テウン 57票+ベネフィット
 40位 カン・ミニ 56票
 40位 キム・ジンゴン 56票+ベネフィット
 40位 ソン・ミンソ 56票+ベネフィット
 40位 ユ・ゴンミン 56票
 40位 ピク 56票+ベネフィット
 45位 パク・ユンソル 54票
 45位 ソン・ドンピョ 54票+ベネフィット
 47位 イ・ハンギョル 53票+ベネフィット
 48位 キム・ミンソ 51票
 48位 ペク・ジン 51票
 48位 イ・ウォンジュン 51票


 51位 クム・ドンヒョン 50票+ベネフィット
 51位 ワン・グノ 50票
 53位 イ・ウンサン 48票+ベネフィット
 53位 ハン・ギチャン 48票
 55位 ク・ジョンモ 45票
 55位 ソン・ヒョンジュン 45票
 57位 クォン・ヒジュン 42票
 58位 パク・ジニョル 41票
 59位 ウ・ジェウォン 39票+ベネフィット
 59位 ユン・ミングク 39票+ベネフィット
 59位 ユン・ジョンファン 39票
 62位 ビョン・ソンテ 38票+ベネフィット
 63位 イ・ジヌ 36票
 63位 チョン・ジェフン 36票+ベネフィット
 65位 キム・ドンギュ 35票
 65位 キム・シフン 35票+ベネフィット
 65位 イ・ジェビン 35票
 68位 ウォン・ヒョンシク 32票+ベネフィッ
 68位 イ・ファン 32票
 70位 カン・ソカ 30票
 70位 イ・ギュヒョン 30票+ベネフィット
 70位 チョン・ヒョヌ 30票
 73位 キム・グァヌ 27票
 73位 キム・ドンビン 27票
 73位 パク・ソノ 27票
 73位 アンザルディ ティモシー 27票+ベネ
 73位 ユ・ソンジュン 27票+ベネフィット
 73位 チョン・ヨンビン 27票
 79位 キム・スンファン 26票
 79位 キム・ヨンサン 26票
 81位 トニー 24票
 82位 パク・シオン 23票+ベネフィット
 83位 ムン・ジュノ 21票
 84位 キム・ジュンジェ 18票
 84位 イ・ヒョプ 18票+ベネフィット
 84位 チェ・シヒョク 18票
 84位 チェ・ジナ 18票
 84位 ファン・グムニュル 18票
 89位 カン・ヒョンス 17票+ベネフィット
 89位 イ・ミダム 17票
 91位 キム・ヒョンミン 15票
 91位 チェ・ビョンフン 15票+ベネフィット
 91位 チェ・ジュンソン 15票
 94位 ウエハラジュン 14票
 94位 ユン・ヒョンジョ 14票
 96位 イ・サンホ 12票+ベネフィット
 97位 イ・ハミン 9票
 98位 イム・ダフン 8票
 98位 ヒダカマヒロ 8票
 100位 ホン・ソンジュン/5票+ベネフィット

BTS/BLOOD SWEAT TEARS(血汗涙)VS NO MORE DREAM

それでは、BTSの課題曲 BLOOD SWEAT TEARS 対 NO MORE DREAMのバトル結果を見ていきましょう。
BLOOD SWEAT TEARS (血・汗・涙)
 
パフォーマンス映像をみていきます。
 

 (合計 237点
 ムン・ヒョンビン(センター&ボーカル)59票
 パク・ユンソル(リーダー&ボーカル)54票
 イ・ウォンジュン 51票
 イ・ファン 32票
 チョン・ヨンビン 27票
 ユン・ヒョンジュン 14票

練習生のパク・ユンソルが最初センターだったのですが、高音がでないのでイ・ドンウク先生に指摘されて、ムン・ヒョンビンがセンターを務めることになりましたが、伸びのある声がきれいでしたね。

BTS のメンバーに比べると全体的にパフォーマンスに力強さがなかったようです。

BTS / NO MORE DREAM

一方、NO MORE DREAM チームのパフォーマンスをみてみましょう。

 
   (合計 597点
 キム・ヒョンビン(センター&サブラッパー)285
 ホン・ソンヒョン(リーダー&メインラッパー)113票
 キム・ソンヨン  80票
 スティーブン・キム  75票 
 ウォン・ヒョンシク  32票
 イ・サンホ  12票
 

BTS課題曲は、NO MORE DREAM チームが 597点で勝利しています。

キム・ヒョンビンがセンターとサブラッパーをこなし、高い得点を受けました。

リーダーとメインラッパーはホン・ソンヒョンが務めています。

全体的にチームのバランスが良かったですね。

MONSTAX /  DRAMARAMA VS  Trespass

MONSTAX  DRAMARAMA

DRAMARAMA の パフォーマンスを見てみましょう。

 
 (合計 283票
   ナム・ドンヒョン 84票
 オ・セボム (リーダー)66票
 ユ・ゴンミン 56票
 キム・ドンギュ 35票
 キム・グァヌ (センター)27票
 チェ・ジュンソン 15票

 

MONSTAX trespass

MONSTAX trespass のパフォーマンス画像です。

 (合計 461票
 ウィ・ジャウォル 218票
 イ・ユジン 111票
 ユン・ミングク 39票
 チョン・ジェフン(センター) 36票
 イ・ギュヒョン 30票
 ユ・ソンジョン 27票

ウィ・ジャオルが 218票獲得して、torespass チームが、461票で勝利しました。

SEVENTEEN / Adore U VS CLAP

SEVENTEEN  Adore U

Adore U の パフォーマンス映像をみましょう。

 (合計233票
 ソン・チャンハ 87票
 ワン・グノ 50票
 チョン・ヒョヌ 30票
 パク・ソノ(リーダー) 27票
 ムン・ジュノ 21票
 チェ・ジナ 18票

センターはもともとワン・グノでしたが、高音が歌えないので、チェ・ジナが代わりを務めました。

SEVENTEEN / CLAP

CLAP のパフォーマンス映像です。

 
 (合計 544票)
   キム・ドンユン 171票
 ハム・ウォンジン(センター) 164票
 ナム・ドヒョン 78票
 クォン・テウン 57票
 キム・ジンゴン 56票
 イ・ヒョプ 18票

ハム・ウォンジンが、メンバーに振り付けを教えていましたね。

CLAP チームが、544票獲得して勝利しました。

Wanna one  / Light  VS  Energetic

Wanna one / Light

Light のパフォーマンスです。

 
 (合計 219票
 チェ・ガホ 69票
 クォン・ヒジュン 42票
 パク・ジニョル 41票
 イ・ジェビン 35票
 チェ・シヒョク 18票
 ウエハラ・ジュン 14票

高音パートをウエハラ・ジュンが務めています。

Wanna one / Energetic

Energetic のパフォーマンス映像です。

  (合計 582票
 ウォン・ヒョク (センター)174票
 イ・ジニョク 173票
 チョン・ミョンフン 113票
 ピク 56票
 ウ・ジェウォン 39票
 アンジャルディ・ティモデ 27票

ウォン・ヒョクが 174票を獲得し、Energetic チームが、582票で勝利しました。

GOT7 / Lullaby VS  Girls Girls Girls

GOT7 の Lullaby チームのパフォーマンスをみましょう。

 (合計 332票) 
 ソン・ユビン (メインボーカル) 89票
   チェ・スファン(センター)66票
 チュ・チャンウク 59票 
 ペク・ジン 51票
 ユン・ジョンファン 39票(リーダー) 
 ファン・グムリュル 19票
 イ・ハミン 9票 

ステージでソン・ユビンくんにマイクトラブルがあったようで、歌声が流れていなかったのでもう一度歌えることになってよかったですね。

GOT7/Girls Girls Girls チームの評価をみてみましょう。

  (合計463票
   チェ・ビョンチャン(センター)135票
 キム・・ソンヒョン 101票
 キム・グクホン(リーダー) 80票
 ユリ 77票
 ビョン・ソンテ 38票
 カン・ヒョンス 17票
 キム・ヒョンミン 15票

 

センターのチェ・ビョンチャンにキム・グクホンが安定のパフォーマンスで girls girls girls チームが 463票で勝利を掴みました。

NU’EST W/ Dejavu VS   Where you at

Dejavu チームのパフォーマンスをみてみましょう。

 (合計 144票
 キム・ミンソ 51票
 キム・スンファン 26票
 キム・ヨンサン 26票
 キム・ジュンジェ 18票
 チェ・ビョンフン 15票
 イム・ダフン 8票


NU’EST / WHERE YOU AT
チームのパフォーマンス映像です。

 (合計 588票
  イ・ウジン 227票
 イ・テスン 128票
 キム・ミンソ 95票
   ホ・ジノ(リーダー)59票
 ソン・ミンソ 56票
 パク・シオン 23票

イ・ウジンが227票集め、WHERE YOU AT チームは588票で勝利しました。

NCT / 第7感  VS  BOSS

NCT / 第7感 チームのパフォーマンス映像です。

 (合計 248票
 キム・ミンギュ 78票
 ク・ジョンモ 45票
 ソン・ヒョンジュン 45票
 イ・ジヌ 36票
 キム・ドンビン  27票
 イ・ミダム 17票(リーダー&センター)

キム・ミンギュは78票獲得し、まずまずの評価でしたが、パフォーマンスは、かなり難しかったようです。

NCT/  BOSS

ソン・ドンピョ率いる最強アベンジャーズチームの評価はどうだったのでしょう?

 (合計 566票
 キム・ヨハン 170票
 チャ・ジュノ 102票
 ハン・スンウ(リーダー)99票
 イ・ジュニョク(センター)93票
 ソン・ドンピョ 54票
 イ・ウンサン 48票
 

キム・ヨハンはラップも素晴らしく、ハン・スンウのボーカルも高音が伸びてきれいでしたが、票はそこまでのびませんでした。

ソン・ドンピョやイ・ウンさんの得票も思ったほど伸びませんでした。      

BOSS チームが、566票で勝利を手にしました。

以上で、すべてのチームのグループバトル評価の結果が発表となりました。

グループ評価1位は、597点獲得した No More Dream チームとなります。

練習生全員のなかで1位を獲得したのは、キム・ヒョンビン(5,850票)です。

グループバトルでの勝敗が得票数の獲得を左右しており、第1回順位発表にかなりの影響がでるようです。

第5話で、第1回順位発表されるとおもわれますので、来週の放送を待ちましょう。

ま と め

「プロデュースX101の4話の順位やグループバトルの評価結果と動画を公開!」と題してお伝えしてきました。

グループバトルの結果は、みなさんの予想どおりだったでしょうか?

グループ評価の勝利で獲得できるベネフィットの加算票があるかどうかでこれからの順位に大きな変動がありそうです。

第1回順位発表式の順位は、グループ評価での投票数と国民プロデューサーによるオンラインでの投票数が加算されて決定します。

1回目の順位発表で次の評価へのコマを進めることができるのは、1位~60位までで、61位以下は脱落となります。

生存ラインにぎりぎり食い込めるかどうかは。国民プロデューサーの投票にかかっています。

なんとか応援している練習生が合格ラインに入ってくれることを祈りたいですね!

それでは最後までおつきあいいただき、ありがとうございました!

Pocket

スポンサーリンク