SEKAI HOTEL 布施がオープン!SEKAI HOTEL は大阪のホテル不足と空き家問題を解消するのか?

社会
Pocket

Sponsored Link

 ここ数年大阪には難波を中心として海外からの観光客が増加しています。それに伴い宿泊するホテルの数が圧倒的に不足しており、大阪市ではホテルの新設ラッシュが続いています。

9月25日東大阪市の布施で ‘‘SEKAI HOTEL布施’’ という空き家をリノベーションしたホテルがオープンしました。

空き家はリノベーションしてレンタルスペースやオフィス利用されていることが一般的です。宿泊施設として提供するには観光地へのアクセスの良さや独自のサービスが求められるでしょう。では空き家を再生した宿泊施設は海外からの観光客に受け入れてもらえるのでしょうか?

ここでは ‘‘ SEKAI HOTEL’’ がどのようなコンセプトで空き家を再生したホテルを展開していくのか、ご紹介していきます。

Sponsored Link

SEKAI HOTEL 布施 ってどんなところなの?

SEKAI HOTEL布施は近鉄布施駅から徒歩5分のみやこ町商店会の中にある“キヨシマ洋装店’’跡地に大阪市にあるクジラ(株)が空き家を再生利用して住宅リノベーションを手がけました。商店街の中には喫茶店やカレーショップ、猫の人形がいっぱいある呑み屋さんとか美味しいお酒と肴が売りのお店とか… 何だか楽しそうなお店があってつい心惹かれてしまいますね。

全国的に地域コミュニティの欠落や地元商店街の衰退が続きシャッターが下りた空き家問題は深刻となっています。活用できる空き家が宿泊施設として生まれ変わるのであればホテル不足の解消につながり町の再生も夢ではないでしょう。

布施駅からは難波まで10分、京都や奈良へも電車・バスの直行便があり観光地へのアクセスが良く便利です。また2019年ラグビーワールドカップが東大阪で開催されます。2020年にはオリンピック、2021年ワールドマスターズゲームズの開催が予定されておりこれからも観光客が増加することが予想されます。

空き家を再生利用して街ごとホテル化計画して町を活性化する

SEKAI HOTEL は洋装店を改築しフロント兼宿泊施設としてオープンし、今後他の空き店舗にも宿泊施設が作られる予定になっています。施設を街中に点在させ宿泊客が食事や入浴の為に街中を歩き商店街の活性化にもつなげていきます。

ホテルの宿泊客に‘‘SEKAIパス” を配って商店街で提示してもらうことで割引サービスを受けてもらいます。商店街という庶民的な店を利用してもらうことで町中が潤うのではと期待されています。以前に利用したことのある商店街が元気が無くなって寂れていくのは何だか悲しいですね。ぜひSEKAI HOTEL の誕生を機にもう一度賑わいを取り戻してほしいものです。

同エリアの内外からホテルを利用してもらうことで地域住民と旅行客が交流できるような企画も予定されているようです。イベントを開催することで地域でおもてなしするホテルというステイタスが確立できるでしょう。

町工場のエリアにあるホテル空間の演出と地元の製品を発信していく

町工場のまちとしてモノづくりを代表する東大阪では町工場の見学が人気となっており多くの観光客に感動を与えているといいます。

町工場のエリアにあるホテルとして室内は金網の壁やトタン板を内装に使用して特色をアピールしています。通路は周囲の町工場から集めたトタンを貼り付けて町工場を演出しています。照明やインテリアも地元の職人と一緒に作りあげており、ショールームのように観光客に見てもらうことで販売できるようにしていくようです。
工場をイメージした内装やインテリア、気になりますね。いったいどんなお部屋なんでしょう??

 

SEKAI HOTEL 布施 の施設内容と宿泊料金は

1F フロント、カフェスペース(一般利用も可)

2F ドミトリー(6人用、4人用) 3,500円~

   2人利用の個室(2部屋)   1万2,000円~(2人1室、1室料金)

   女性専用のシャワー室

上記のようになっています。こじんまりしたゲストハウスタイプのお部屋のようですね。

現在は、商店街内の3棟を客室として改装中のようです。

まとめ

東大阪市の布施駅近くにオープンした SEKAI HOTEL 布施 は近年衰退しつつある商店街の空き家を再生してリノベーションしたホテルとして誕生しました。ホテル不足を解消しつつ町の活性化をも促進する大きな役割を担っているといえます。

SEKAI HOTEL は2017年6月大阪市西九条に SEKAI HOTERL 西九条をオープンしています。SEKAI HOTEL 運営責任者の山岡啓一郎氏は ‘‘町ぐるみでもてなす、エリアの人々が運営するホテル”を目指しておられるようです。ホテルとして地域を巻き込んで共に収益を生みだし、人がたくさん集まる空間ができれば素敵ですね。

同様のコンセプトで宿泊施設を他の地域でも展開していくようです。これからも 地元密着型のおもてなしを軸としたサービスを提供していく SEKAI HOTEL の躍進に注目していきたいとおもいます。

Pocket

スポンサーリンク