吉田沙保里がワコール「シンクロブラ」のモデルに!画像や動画をチェック!

話題
Pocket

Sponsored Link

 7月2日、元女子レスリング日本代表の吉田沙保里(36)が、ワコールのインナーウェアブランド」の「Date.」(シンクロブラ)のモデルに起用されると発表がありました。

人生で初となる下着モデルの撮影にチャレンジした吉田沙保里は「試合とは違った緊張感がありましたが 最強の1枚となりました」と手応えを感じているそうです。

レスリング選手引退後、指導者、TVのバラエティ番組やパーソナリティーなどの芸能活動に力を入れている吉田沙保里。

引退してからは以前と違ったイメージでTV番組に出演されているので、ずいぶん変わったな‥と感じた人もおられるでしょう。

今回ワコールの下着モデルとして起用された吉田沙保里ですが、メイキング映像はどのように撮影されたのでしょう。

気になりますね。

それでは早速ワコール「シンクロブラ」のメイキング映像をチェックしたいと思います。

Sponsored Link

ワコール「シンクロブラ」(Date.)のメイキング映像をチェック!

 吉田沙保里は、現役引退後、パーソナリティ、タレントなどさまざまな分野に幅広くチャレンジし、自身の可能性を広げています。

その姿が『Date.』のブランドコンセプト“女を楽しむ”に重なり、新たな挑戦の一つとして、下着モデルに挑むことになったようです。

 ワコールでは、今回の起用が多くの女性にとって、自分らしく「女を楽しむ」ことにチャレンジする後押しになればと考えていて、「Date」の映像では、普段の吉田のイメージとは少し異なる姿を、世界的に活躍するフォトグラファーの下村一喜氏が撮影しました。

メイキング映像を見ると、レスリング競技に長年携わってきた女性には見えず、柔らかいイメージが醸し出されています。

年齢から考えると、体型もすらりとしてウエストもくびれているので下着のモデルとしてもなんら違和感が感じられません。

 下着モデルのお話をいただいた時、正直とても驚きました。

それでも現役引退後は新しいチャレンジをしていこうと思っていたので、思い切って決断しました。レスリング現役引退後、最大のチャレンジです。

撮影では、世界的にも有名なフォトグラファーの下村一喜さんに撮影いただき、試合とは違った緊張感がありましたが ”最強の1枚”となりました 。

インタビューではこのようにコメントされていたそうです。

 撮影では、カメラマンやスタッフとどのような写真に 仕上げていきたいか打ち合わせを入念に行ってスチール撮影に挑んでいます。

撮影終了後には吉田沙保里は「楽しく撮影を終えることができてよかったです!」と語っていたそうです。

ムービーの撮影中は、監督とコミュニケーションを積極的に取ったり、細かい段取りを確認しながら周りのスタッフと楽しそうに話し撮影を行い、カメラの回っていないところでも、商品の色やデザインについて尋ねるなど真剣に取り組まれていたようです。

 ノンワイヤーでラクなのにズレにくい「シンクロブラ」の特長を、吉田の「やりたいことにまっすぐ向き合う生き方」に重ねあわせて、「ズレない私で、いこう。」というキャッチコピーで発信しいくようですね。

ワコールの『シンクロブラ」Date.は平野ノラさんが2018年8月に下着モデルとしてデビューし、その姿が大反響となりました。

その後、新CM「ニースでレース」篇「時代はズレても、ブラはズラすな。」篇を2019年4月に全国にて放映しています。

「シンクロブラ」Date.の特徴は?

ブラジャーは、普段つけているとワイヤーありでもノンワイヤーでもかなりズレてきます。

体をひねったり腕を動かして上下に伸ばすと上にズレてくるんですよね。

ワコールのノンワイヤー「シンクロブラ」は動いてもブラが上にズレていかない「サイドクロス設計』を採用しています。

サイドのゴムが2層でできていてそれをクロスさせることで横の動きと縦の動きに柔軟に対応できるようになっているんです。

ノンワイヤーでこの機能はかなりいいとおもいます。

 

続いて吉田沙保里のプロフィールについてチェックしていきます。

Sponsored Link

吉田沙保里のプロフィール

 吉田沙保里

 生年月日  1982年10月5日 (年齢 36歳)
 出身地  三重県 津市
 身長 156 cm

 
 

吉田沙保里は、三重県出身で三重県立久居高等学校から中京女子大学(現・至学館大学)を卒業しています。

父の栄勝さんが自宅の道場で開く「一志ジュニア教室」で3歳からレスリングを始め、幼少の頃から各世代大会を制しました。

2002年世界選手権に初出場初優勝し、15年大会まで13連覇。

五輪では2004年アテネ大会から12年ロンドン大会まで3連覇。

2012年に五輪と世界選手権を合わせ、世界大会13連覇を達成し、国民栄誉賞を受賞しています。

2016年リオデジャネイロ五輪銀メダル。世界大会16連覇、個人戦では2006連勝、2019年1月、33年間の現役生活に区切りをつけ、引退を表明しました。 

引退後は「バラエティー番組に出演したい」「レスリング以外のことを経験させてもらっているので、いろんなことに挑戦したい」と意欲的な発言でした。

競技生活から開放され、結婚への願望もあるようで、最近ではメイクやファッションにも気を使っている様子がみられましたね。

そんな吉田沙保里の変化にいち早く注目したワコールが今回の下着モデルに吉田沙保里を起用したようです。

撮影では、カメラマンやスタッフとどのような写真に 仕上げていきたいか打ち合わせを入念に行ってスチール撮影に挑んでいます。

撮影終了後吉田は「楽しく撮影を終えることができてよかったです!」と達成感があったようです。

ムービーの撮影中は、監督とコミュニケーションを積極的にとったり細かい段取りを確認、周りのスタッフと楽しそうに話しながら撮影がおこなわれたようです。

カメラの回っていないところでも、商品の色やデザインについて質問するなど積極的に取り組まれた様子。

変身した吉田沙保里の姿に視聴者からの視線が釘付けになるかもしれません。

メディアでは積極的にTV出演している吉田沙保里がまた新たな試みに挑戦し成功するのか真価が問われそうですね。

7月2日より、吉田沙保里がモデルとして「Date.」の公式サイトをはじめ、店頭やパンフレットなどに登場します。 

  ↓
『シンクロブラ』公式サイト

ま と め

「吉田沙保里」がワコールの「シンクロブラ」のモデルに!画像や映像をチェック!と題してお伝えしてきました。

TVのバラェティ番組やMCを務めるなど、引退後積極的に活動されている吉田沙保里ですが今回ワコールの下着モデルに起用され、新しい魅力を発信していくようです。

これを機会にファッション関連のCMやイメージモデルに抜擢される可能性も広がってきました。

レスリング選手として現役時代は五輪と世界選手権を合わせ、世界大会で13連覇を成し遂げ、国民栄誉賞も受賞しています。

引退してからは以前の力強いイメージから女性らしいフェミニンな姿を披露しています。

これから吉田沙保里がどんな魅力を発信し変貌を遂げていくのか注目を集めそうですね。

それでは最後までおつきあいいただきありがとうございました。

Pocket

スポンサーリンク